全身脱毛の効果

全身脱毛をされた方の効果は、脱毛サロンや脱毛方法による違いや、個人差があるのでさまざまです。しかし平均すると以下のような特徴があります。

 

期間

脱毛サロンで全身脱毛をして効果が出るのに必要な回数は、だいたい6〜12回が平均と言われています。通うペースによってかわりますが、2か月に1回(全身脱毛)のペースで通っていくと、だいたい1年半〜2年かかることになります。脱毛サロンによって、毛周期にあわせて次の予約まで2か月程度あけないといけない脱毛サロンと、毛周期を気にせずに通える脱毛サロンがあります。それから1回で全身脱毛が終えられるところと、パーツに分けて何度か通わなければならない脱毛サロンがあります。そのため通うペースは、かなり会社によって違ってくるので、実際的に必要な期間はまちまちですが、平均的には2年ぐらいは全身脱毛には必要と言われています。

 

部位

部位によって効果が出やすい部位と出にくい部位があります。基本的には、光脱毛は照射パワーが控えめなので、硬毛には効果が出にくいと言われています。脇やデリケートゾーンなど毛の量が多いところも効果が出るまでに時間がかかります。また光脱毛は黒い光に反応して脱毛していくので、産毛は逆に効果が出にくいこともあります。

 

個人差

脱毛の効果にはある程度個人差があります。これまでお話しましたように脱毛サロンの光脱毛にもいろいろな種類があります。脱毛機の照射パワーや性能も会社によってさまざまです。最近では、日本人の毛質に最も効果があり、痛み少なくなるように設計された高性能なニューマシンもたくさん出てきています。これらは大変良い効果が発揮されますし、短時間で施術を終えることができます。また脱毛サロンによってジェルを使うところと使わないところがあるので、これも脱毛効果や痛みに関係しています。このように自分の毛質や肌質、あるいは体質と各社の脱毛方式との相性によって効果にも多少の個人差が出てきます。

 

医療脱毛と比較した効果

美容脱毛サロンの脱毛効果は、医療脱毛と比べるとやはりやや劣ります。効果が低いというよりは、効果が出るまでに時間がかかります。最終的には、医療脱毛と同じぐらいの脱毛仕上がり具合となりますが、医療脱毛が数回(早ければ1回)でその効果があるのに対して、美容脱毛はある2年程度必要です。それでも肌に負担が少なく、緩やかに効果が出てくるのが美容脱毛のよいところでもあります。